(波乗り日記) 千倉

IMG_1067.jpg
IMG_1066.jpg


晴れ 気温28度 波セットコシ 風 無風

今年、千倉に来るのはもう5度目になる。東京湾アクアライン、館山自動車道の全通は南房総への距離を圧倒的に縮めた。この前行った外房シークレットPよりもはるかに早くついてしまう。

問題なのは千葉に入るまでの川崎市街地をいかに早く抜けるかにある。この稿の筆者は、川崎市の北部登戸周辺に住んでいる。まともにアクアラインのある浮島まで行くと、二子橋、丸子橋、ガス橋、川崎駅周辺と渋滞ポイントを通過しなければならない。これは帰宅時も同じだ。しかも川崎には南北を横断する高速道路がない。これは東京、横浜にも同じことが言える。(但し横浜では、横浜環状北線、南線を整備中である)
http://www.yokokan-kita.com/public/index.html

そこで「裏技」を使う。それは第三京浜・京浜川崎から横浜方面へ走り、首都高横羽線、狩場線、湾岸線を使って浮島JCTへ向かい、そこからアクアラインに乗るというものだ。距離は長くなるが、渋滞は回避できる。この日もこのルートでアクアラインを経由し、館山道路、富津館山道路を走り、千倉を目指した。

この日の千倉の波は、ややダンパー気味。でもフェイスはきれいで、アウトサイドからきちんとブレイクしていた。さっそく波乗り開始。水が温かい。もうスプリングで十分だろう。初めの数本はいいかんで乗れたが、セット間隔は時間がたつにつれて長くなっていく。ロングライドができたのは最初のうちだけだった。次第に潮があげてきて、ブレイクしづらくなっていく。結局9本くらいは乗ったが、満足いくのは最初の数本だけ。こんな日もあるでしょう。

初夏の訪れを感じた一日でした。

IMG_1072.jpg

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する