FC2ブログ

(検証) マクドナルドの呼び方はどこで変わるのか?

先日、岡山と広島へ行く機会があった。京都へは毎年行っているが、岡山・広島へ行くのは初めてだった。久しぶりに後輩に再会したが、後輩によると岡山ではマクドナルドを「マック」と呼ぶ人が多く、「マクド」と呼ぶ人はあまり多くはないそうだ。さらに広島では、マクドナルドを「マック」と呼ぶのが一般的だそうである。

京都と大阪ではマクドナルドを「マクド」と呼ぶのが一般的である。一方、私の住む関東地方ではマクドナルドを「マック」と呼ぶのが一般的である。これはよく知られたことである。しかし、岡山の直前でこの呼称が再び変わることになる。一体どこで「マック」から「マクド」に変わり、どこで再び「マクド」から「マック」に変わるのだろうか?


まず興味深いのは岐阜と関西で呼び方が違う点である。ここに境界線があるはずだ。この疑問を解決すべくGoogleマップで調べてみると、興味深い名前が出てきた。それは「関ヶ原」である。

関ヶ原は、西暦1600年に東西軍が分かれて大きな戦いがあったので名前をご存知の方も多いだろう。さらにこの関ヶ原は、現在でも冬に東海道新幹線が降雪のために列車が徐行することが多い。関ヶ原は岐阜県と滋賀県の境に位置する。山々が連なり、国道も高速道路も鉄道も急な坂が続くのである。これではマクドナルドのお店を作ってもやっていけないだろう。

次にマクドナルドのHPで店舗検索をしてみると、岐阜県に大垣ノースウエスト店と養老メガマート店の2店舗がある。ここから米原平和堂店までマクドナルドの店舗はない。この関ヶ原が、東西の呼称の違いの境界線であると推定される。

では今度は関西圏の西端の境界線を探してみよう。

近畿圏とは、一般的に兵庫県の姫路と考えられている。マクドナルドのHPで店舗検索すると、姫路に隣接する相生に2店舗マクドナルドがあり、さらに赤穂浪士で有名な赤穂市に赤穂ジャスコ店がある。 ここまでは「マクド」と呼ばれていることを確認している。

JR線は相生駅から岡山へ向かうのに、海沿いの赤穂線と山沿いの山陽本線に分かれる。道路も同じく国道2号線と250線に分かれ、それぞれJRに併走していく。山陽本線と国道2号線は播磨自然高原にある上郡を抜けて、国宝閑谷学校がある吉永を経由して岡山へ至る。一方、赤穂線と国道2号線は、備前福川で兵庫と別れ、次の寒河(そうご)で岡山県に入り、日生(ひなせ)を越えてかなり長い距離を走ったあと岡山へ至る。 相生の西にあるマクドナルドの店舗は、相生からかなり離れた和気メガマート店までない。つまりこの離れた2店舗が、「マック」と「マクド」の呼称の境界線になるだろう。

海回りを調べてみると、赤穂ジャスコ店の次にマクドナルドの店舗があるのは、岡山市内の西大寺ハピータウン店である。この赤穂から岡山までの距離が、海回りの、「マック」と「マクド」の呼称の境界線になるだろう。

(推論)
①文化圏は、昔も今も自然の要害によって分けられている。峠一つで文化は変わる。
②東海圏と近畿圏は、関ヶ原が境目になっている。関ヶ原を境に「マック」と「マクド」が変わる
③討ち入りで有名な姫路・赤穂の播州が関西圏の西端である。 それより西へ進むと「マクド」が再び「マック」に変わる

(さらなる疑問)

・日本海岸地方ではどうなっているのか?金沢・福井・小浜・舞鶴・城崎・鳥取・松江ではどう呼ばれているのか?

土休日の高速道路のETCの上限が1000円になったので、この夏には波乗りついでに実際に車で走って確かめて来たいと思います。
コメント

推論をもとに今度は是非ともフィールドワークにて検証を!
ちなみに高松は「マック」でした。

Re: タイトルなし

> 推論をもとに今度は是非ともフィールドワークにて検証を!
> ちなみに高松は「マック」でした。

是非ご一緒に。そういえば四国が抜けていましたね。調査してみたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する