FC2ブログ

(検証) 新型コロナウイルスへの対応

1月から4度に渡り、かかりつけの内科医の先生に対して、新型コロナウイルス対応について相談してきた。新型コロナウイルスにはまだ不明な点が多い。あくまで個人の責任でご参考頂きたい。

(資料)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

Q1: 日常生活で感染しないよう特に注意することは?
A:  「話す」「咳」「くしゃみ」に要注意。

・特に「話す」という行為は、自分の口からつばなどが結構長い距離を飛ぶことに留意する必要がある。仮にウイルス感染者と話していると飛沫感染する可能性がある。

下記の厚生労働省のページから、2020年3月22日放送「NHKスペシャル“パンデミック”との闘い~感染拡大は封じ込められるか~」の動画アップロードされている。この動画がわかりやすい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokumin

・通勤電車でも、日本では話している人が少ないので、注意していれば即危険とは言えないだろう。マスクは着用すること。
→但し、よく喋る人、咳やくしゃみをする人が近くにいたら要注意。場所や車両を変えるか、難しければ次の駅で降りて次の電車を待った方がいい。

咳とくしゃみは手で押さえてはいけない。マスクがなければで押さえること。
 → 感染者が咳とくしゃみを手で押さえ、その手でウイルス等が付着している可能性があり、その手で手すりやエレベーター等のボタン、電車のつり革等を触ってしまうと接触感染する可能性がある。自分が軽症で無意識で感染している場合は、他人に感染させてしまう可能性がある。

(参考) 国立研究開発法人国立国際医療研究センター
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

E-PARK 空気感染と飛沫感染の違いって?感染を防ぐための対策を詳しく解説中
https://www.kusurinomadoguchi.com/column/articles/airborne-spray-infection/

Q2: 現実的な対応策は?
A: 手洗い、うがいを徹底し、換気の悪い密閉空間、多人数で集まること、近距離で話すこと、を避けること


Q3:屋外のスポーツは感染リスクが低いと考えてよいか?
A:そう考えてよい。但し、スポーツ仲間と合宿所、更衣所、シャワーを密集して使用しない、スポーツ後に混みあったレストランや居酒屋に行かないようにすること 


Q4:日本のコロナ騒動はいつ頃終わるか?
A:早くても年内、長ければ1~2年はかかるだろう


・2020年5月6日に収束することはない
。感染者数・死亡者数は安定と小爆発を繰り返しながら、時間をかけて徐々に収束に向かうものと考える。政府が政治的・経済的観点から5月6日に緊急事態宣言を終結させても、絶対に気を抜かないように。

Q5:4月は飲み会をすべてキャンセルしている。GW明けに飲み会に行ってもいいか?
A:やめるべき。6月もなるべくやめた方がいい


・飲み屋は密集・密閉された空間が多い。またアルコールが入ると喋る声が大きくなり、危険度が高い。
・休業補償を充実して、今は感染防止に注力すべき。

Q6:家族が高熱が続いたら、現実的にはどうしたらいいか?検査は受けられるか?
A::あらかじめ当院へ電話して相談してほしい。いきなり連れてくるのは控えてほしい。


・PCR検査は、現段階では受けるかどうかは医師が判断する。受けるにしても、ある程度時間がかかる。
・他の患者に感染させる可能性があるので、事前に電話で相談して欲しい

(筆者追記)
・かかりつけ医を持たない場合、「帰国者・接触者相談センター」に電話して相談するとよい
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

Q7:家族が感染したらどうしたらいいか?
A:感染者を2週間隔離し、その間に接触するのは1人にすること。食器は使い捨てのものにし、廃棄前に消毒すること。トイレは使用したら便器やてすり等を消毒し、換気扇を回すこと。風呂はできればシャワーだけにしてもらう。消毒・換気扇はトイレと同じ


Q8:医療崩壊は実際に起きているのか?
A: 多数の医療関係者が感染したり、院内感染が多発して、本来の機能を果たせない病院が増加していることに憂慮している


・軽症者は自宅で療養してもらい、重症者に限定して入院してもらうのが理想的。
・なお、高齢者や呼吸器等に持病がある方は重篤化しやすい傾向があるので注意。

Q9:3月から在宅勤務(テレワーク)が続いている。運動不足で体重も増加して困っている
A: ずっと座り続けるのは体によくない。適度な運動は必要。体重増加は増えた分は仕方ないとして、これ以上増えないようにする。


・1時間に1回5分ほど軽く体操するといい。1~2日に1回は1時間ほど外出して、人気がいないところを散歩・ジョギングする。また、ラジオ体操をゆっくり毎日やるのもいい。勘違いされることが多いみたいだが、運動のために外出することは自粛要請の対象ではない(注)。

・体重増加は、痩せることよりこれ以上増えないよいうに注意する。総食事量を減らす、間食をやめるなどの努力をしてみては?。
・今はあまり気にせず、3食をバランスよく食べ、緊急宣言終了後にゆっくり体重を落としてみては?
 
Q10:小学生の子供が登校日を設定されている。体育館で30分ほど過ごすようだ。行かせてよいか?
A: 換気をして間隔を空けているようであれば、特に心配はないだろう。マスクは着用した方がよい。


Q11: スーパーに買い物に行くのは問題ないか?
A: 混んでいる時間は避けるべき。レジの前では2メール程度の間隔を空けて待つと良いが、日本ではなかなか習慣として定着していない。野菜を扱っているコンビニやネットスーパーも活用してみては?


Q12:「アビガン」は重症になったら処方してもらえる?
A:現時点で薬はない。


・「アビガン」は有望だが、限定的な患者にしか投与されない。正式に承認されるにはまだ時間がかかる。
・とにかく今は予防に徹すること。 

~~
最前線で自ら感染リスクを承知で診察にあたるすべての医療従事者の方々、スーパーやコンビニ、流通業、物流業、ライフラインを支える皆さん、日々感染リスクを抱えながら通勤を強いられて働くすべての皆さん、在宅勤務を強いられて働くすべての皆さんに敬意を表する。お忙しい中、ご丁寧にご回答頂いた先生には改めて御礼申し上げます。

(参考) 
新型コロナウイルス感染症について 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

Coronavirus Pandemic BBC(英)
https://www.bbc.com/news/coronavirus

How to Protect Yourself & Others -Centers for Disease Control and Prevention (CDC 米)
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/prevention.html

30 Days To Slow The Spread (CDC)
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2020/03/03.16.20_coronavirus-guidance_8.5x11_315PM.pdf

(注)「緊急事態宣言は、諸外国で見られる「ロックダウン(都市封鎖)」ではありません。医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い物、必要限度内での職場への出勤、屋外での運動や散歩の健康維持などのための外出まで、自粛の対象にはなりません。ですから、食料品などの買い占めのような行動は控え、落ち着いた対応をお願いします。 」
(出所) 「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) 厚生労働省」 問2

テーマ : コロナウィルス関連 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する