(音楽) 1989 (Taylor Swift)

アメリカを代表するアーテイストに成長したのがテイラー・スイフト(Taylor Swift)。彼女の最新のアルバムが「1989」。

テイラー・スイフトの音楽についてよく議論になるのはカントリーとポップとどちらの音楽性を指向するのかというものだ。

デビュー当初は伝統的なカントリーミュージックが多かった。最初に好きになった「Love Story」もカントリー調とポップ調の二種類の楽曲が提供されていた。それが4枚目のアルバム「RED」あたりからポップミュージックの傾向が強くなっていった。

正直私はカントリーミュージックがそれほど好きではないし、Pit BullやPerfume、中田ヤスタカのようなノリのいい音楽の方がより好きなので、現在のテイラーの音楽は耳に心地よい。

今年も6月にさいたまスーパーアリナで来日公演をしたが、来年5月に東京ドームで再度来日公演をが行われる予定だ。

昨年のクリスマスのPerfumeの東京ドームライブ以来コンサートに行っていないので、久しぶりに行って見るか。値がちょっとはるが。


1989~デラックス・エディション(DVD付) CD+DVD
http://www.amazon.co.jp/1989~%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-DVD%E4%BB%98-%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%88/dp/B00NBRJJM4/ref=pd_rhf_dp_s_cp_6_4JEK?ie=UTF8&refRID=1ZXTJQXRGH9E66AVMFTS

テイラー・スウィフト、2015年5月に来日公演が決定
http://ro69.jp/news/detail/113082

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する