(旅日記) JR南武線の件

宿河原駅を出発したJR南武線の各駅停車は武蔵中原駅で快速に追い抜かれる。これを「緩急接続」という。2011年の4月に久々に復活した南武線の快速電車は、一度も各駅停車を追い抜かないという珍しいものだった。それが今年の3月のダイヤ改正で、快速運転区間が登戸ー川崎間から稲城長沼まで延長され、上りは武蔵中原駅で、下りは武蔵溝ノ口駅で緩急接続を行うようになった。

東急東横線では自由が丘と菊名で昔から行っていたのでまあ当たり前といえば当たり前だよね。但し、南武線の場合。最混雑区間が武蔵小杉-武蔵中原間だから快速がますます混んでしまうと思うのだが。事実、この日も各駅停車から快速に乗り換えるお客さんが多かった。
IMG_2762.jpg

川崎まで4分違えば感覚的に大分違うわな。鹿島田は通過してもよいと思うが。
IMG_2764.jpg

この南武線、新しい新車がこの夏に投入される予定だ。中央快速線、京浜東北線、横浜線と同じE233系。これまで総武線や山手線のお古ばかりだったのに。出世したものだ。
https://www.jreast.co.jp/press/2013/20130703.pdf

2月の横浜線の新車デビューの時には、AKBの川栄さん達が出発セレモニーをやる予定だったが大雪のために中止になった。南武線の時にはやるのだろうか。川栄さんの怪我は早くよくなって元気な姿でセレモニーに参加して頂きたいです。
1392298768_b.jpg

走れ、我らの南武線。

http://nambusen.s225.xrea.com/

テーマ : アメリカ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する