(旅日記) 野蒜駅とトモダチ作戦

今回は車で石巻から仙台へと向かった。途中、現在不通となっているJR仙石線野蒜(のびる)駅を通った。川崎を走るJR南武線とほとんど変わらない仙石線。駅がこんな風になるなんて。改めて津波の恐ろしさを感じた。

IMG_1291.jpg

IMG_1295.jpg

IMG_1296.jpg

IMG_1294.jpg

被災地区ガイド(1) 東松島市 東名~野蒜を見て歩く
http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/2013/05/tonanobiru.html


この野蒜駅、隣の東名(とうな)駅付近は、米軍の「トモダチ作戦」が行われた場所だ。「トモダチ作戦」について、日本では防衛大学の山口教授のように美談とする傾向がある。

日米同盟における人道支援・災害救援活動:「トモダチ」作戦の教訓 山口昇教授
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/dr-aps/2013/p01.html

小泉進次郎氏「墜落ヘリはトモダチ作戦の功労者だ」報道に注文
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/11/shinjirou_heli_n_3738628.html

2014年1月26日現在、この「トモダチ」作戦に従事した米軍人の数名が東京電力を相手に訴訟を起こしている。

トモダチ作戦:米海軍の100名超、健康被害で東電を提訴
http://www.huffingtonpost.jp/2013/03/11/story_n_3176752.html

トモダチ作戦参加者、米が健康調査へ 議会が義務化法案
http://www.asahi.com/articles/ASG1G4JQFG1GUHBI01G.html

世界で最新型の原子力空母の乗組員が、放射能汚染に関して訴訟を起こしている点が何とも腑に落ちない。ただ一つ言える事は、震災後に原発事故に関する情報が至る所で正確に伝わっていなかったことだ。管直人元首相の愚劣極まりない初動対応、斑目原子力規制委員長を始めとする何も役に立たない「原子力ムラ」の御用学者達。2014年の東京ではこれらの人々の存在は忘れ去られようとしているが、彼らの残した宿題はあまりにも大きい。

安倍首相の靖国神社訪問に対する米政府の見解を鑑みると、米国(特に民主党)は日本人が考えている以上に冷淡だと考える。「トモダチ作戦」が日米の絆を深めるどころか、亀裂を深めるようなことにならなければいいのだが。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する