FC2ブログ

(デジタル) 新iPhoneとドコモの逆襲

まもなく米サンフランシスコにて、Apple社の新しいiPhoneが発表になる。日本時間の2013年9月10日午後10時47分現在、ネットのApple Storeは"We will back"の表示になって閉店している。新製品の更新作業中なのだろう。

アップルストア
http://store.apple.com/jp

新しいiPhoneは進化版のiPhone 5Sと廉価版のiHone 5Cの2ラインナップだと多くのメデイアが報じている。iPhone 5SはiPhone 5のマイナーモデルチェンジのようだ。一方、中国や新興国向けがiPhone 5Cだとだれている。

(iPhone 5S)

カラーデザイン
・黒、白、シャンパンゴールドの3色

プロセッサ

・デュアルコア構成「A7」
(A6プロセッサよりも性能が31%程度向上)

メモリ
・LPDDR3 RAM(1G)

デイスプレイ
・解像度

メインカメラ
・800万画素、F/2.0
・白と黄色のフラッシュ用のLED実装

指紋センサー

NFC機能

・リチウムイオンポリマー電池(5.92Wh)

(iPhone 5C)
カラーデザイン
・黒、白、青、黄、ピンク等

プロセッサ
・A6

メモリ
・1G

デイスプレイ
・iPhone5と同じ

メインカメラ
・?

バッテリー
・リチウムイオンポリマー電池(?Wh)

(出展)
http://eetimes.jp/ee/articles/1309/10/news070.html

個人的はiPadとiPad miniの新作も気になる。これらの発表は10月だろう。

この秋、最も注目のキャリアはNTTドコモだ。東京五輪のニュースに隠れてしまった感があるが、今回はNTTドコモも遂にiPhoneの取り扱いを開始すると報道されている。SONYのXperia Z1、SamsungのGaraxy Note 3とGaraxy S4のマイナーチェンジ版(Garaxy S4α?)に加えてiPhone 5Sと廉価版のiPhone 5Cが発売されれば、真の「スリートップ」が完成する。日本ではシャープのAQUOSと富士通のARROWSも人気が根強いから「ファイブトップ」としてもいいかもしれない。

さらに秋は「ガラケー」こと従来型iモード携帯も発売されるだろう。パナソニックのP-01Eは根強い人気だ。NECのN-01Eも同じだ。これらは筐体がかなりチープになってしまったので、昔のような高級感を取り戻して欲しい。P-01Eはおサイフケータイ機能もなくなってしまったので、復活して欲しい。ほぼ全国のJRで使えるようになった「モバイルSuica」だけでもプリインストールして欲しい。

ドコモの弱点はLTEの速度が遅いことだ。ひどいとFOMAよりも遅く、ソフトバンクやauよりも比べ物にならないくらい遅い。料金も大胆なキャンペーンが必要だ。ソフトバンクとauのiPhone 5は非常に安い。

MNPで苦戦を強いられたドコモ。その逆襲が始まろうとしている。

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する