(追悼)  福知山花火大会

夏は子供が一番輝く季節だ。夏祭り、盆踊り、プール、海水浴、そして花火大会。真夏の夜空に大輪を咲かせる花火は子供だけではなく大人も心を奪われる。

その花火大会の会場で悲劇が起きてしまった。ある女性は見知らぬ子供を守るために身を挺して炎から子供を守ろうとしたという。しかし本当に残念なことに、その女性も子供も天国へと旅立ってしまった。

本当に大事なことは、テキ屋を排除することではなく、安全と安心を確保することではないのか。火気を取り扱う者は、危険物取扱者といった資格を義務付けるべきではないのか。尊い犠牲を無駄にしては決してならない。

すべての犠牲者のご冥福をお祈りし、怪我をされた方々の快方を心より祈念いたします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する