(旅日記) 葉山

IMG_0411_201308192154596c2.jpg


真夏の風物詩、葉山への海水浴の季節がやってきました。最高気温36度のこの日、JR南武線宿河原駅から武蔵小杉駅へ。川崎方面の乗り換え階段の横には新しくエレベーターとエスカレーターが完成していた。これで正式に連絡通路が完成したことになる。

武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換えて逗子駅へ。約50分の小さな旅です。逗子駅は人混みがすごい。
IMG_0404.jpg

ここから京急バスで葉山町・一色海岸へ。すっか馴染みのフジヤさんへ。おばちゃんは元気でなにより。今年から看板が付いたのね。
IMG_0405.jpg

IMG_0406.jpg

IMG_0408.jpg

海へ続く小道を歩く。風情があっていい。
IMG_0396.jpg

海岸に着くとお世話になっている海の家「一色ロイヤルビーチ」へ。今年は海の家のクラブ化が江ノ島や鎌倉や逗子で問題になっている。葉山はいつまでも安心で安全で楽しめる場所であって欲しい。隣の逗子や鎌倉は規制が厳しくなっている。キマグレンの音霊STUDIOも来年は営業できなくなるだろう。
IMG_0413.jpg

IMG_0410.jpg

IMG_0416.jpg

おでんにかき氷がうまい。
IMG_0415.jpg

夕暮れが葉山を包む。一色ロイヤルビーチが5時で営業を終了してしまうので、隣のBlue Moonへ移る。コロナビールがうまい。
IMG_0417.jpg

IMG_0356.jpg

朝日新聞デジタルに「葉山からはじまる」というコラムがある。Blue Moonについても記事になっている。昔に比べれば夏に葉山を訪れる若い人が増えた気がする。昔、東京で夏の若者が行く海と言えば茅ヶ崎、江ノ島、鎌倉が多かった。復活したサザンオールスターズも葉山をテーマにした唄は記憶にない(TUBEには「葉山でDance It's All Right」という唄がある)。

葉山といえば隠れ家的な穴場のスポットで、家族連れが行くところだった。この流れを変えたのが森戸海岸の海の家「OASIS」、一色海岸の「海小屋」と「Blue Moon」だろう。これらは一色ロイヤルビーチのような既存の海の家とは異なり、フィジーやニューカレドニアといった南の島にあるようなビーチハウスをイメージした造りになっており、葉山の独特の時の流れと音楽とゆったりとしたライフスタイルに魅せられる人が増えたのだろう。

葉山から、はじまる(朝日新聞)<27>ビーチカルチャーを変革した「海の家」
http://www.asahi.com/and_w/life/TKY201307180070.html



そして一色海岸から森戸海岸へ移動。葉山の夏の風物詩「森戸の浜の盆踊り」に参加。今年は葉山盆楽団の皆さんが踊りの前に振り付けを丁寧に教えてくれたので、難解な「葉山音頭」がようやく習得できました。
IMG_0351.jpg

IMG_0359.jpg

IMG_0360.jpg

浜を吹きぬける夜風が気持ちいい。

テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する