FC2ブログ

(物語) 贈る言葉 ~スティーブ・ジョブスの贈りもの~

2005年6月12日、米カリフォルニア州パロアルトにあるスタンフォード大学。初夏の日差しが降り注ぐ中で卒業式が執り行われていた。その卒業式に招かれたスティーブ・ジョブスさんは、卒業生への祝辞の中でこんな言葉を残している。

~~

"Remembering that I'll be dead soon is the most important tool I've ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything - all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure - these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart.

(まもなく死ぬということを心に留めておく事が、人生のなかで大きな選択をしなければならないときに、最も重要なツールでした。ほとんどすべてのこと-他人の期待、プライド、屈辱や失敗を恐れること-これらは死を直面した時にすり抜けていき、本当に重要なことだけが残ります。やがて死ぬということを心に留めておくことが、何かを失ってしまうかもしれないという思考の罠を避ける一番良い方法です。あなたは既に裸なのです。あなたの心に従わない理由はありません。)

"No one wants to die. Even people who want to go to heaven don't want to die to get there. And yet death is the destination we all share. No one has ever escaped it. And that is as it should be, because Death is very likely the single best invention of Life. It is Life's change agent. It clears out the old to make way for the new. Right now the new is you, but someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away. Sorry to be so dramatic, but it is quite true"

(誰もが死を望んではいません。天国へ行きたいと願っている人でさえ、そこへ行くために死ぬことを望んではいません。しかし、死はすべての人々が共有する目的地なのです。かつて、それを逃れた人はいません。でも、そうあるできなのです。死は生物の最高の発明なのです。それは生物を変えるエージェント。古いものは新しいものにとって代わられます。今、あなたが若くても、いつかそう遠くないうちに徐々に古いものになってとって代わられてしまいます。ドラマチックですみません。しかし、それは本当のことです)

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary."

(あなたの人生は限られています。だから、誰かの人生を生きるという無駄な時間を費やさないでください。他人の思考の結果に生きるという信条に捕われないでください。あなた自身の心の声を他者の意見によって掻き消されないようにしてください。最も重要なことは、心と直感に従う勇気を持つことです。それらは、あなたが本当になりたいものを既に知っています。その他すべてのことは二の次なのです。)

そして彼は、少年の頃に読んだという大好きだったペーパーブックの最後のページに書かれた言葉で、この祝辞を結んでいる。

"Stay Hungry! Stay Foolish!"
(貪欲であれ!愚か者であれ!)

~~

アメリカでは卒業式のことを"Commencement Ceremony"という。"Commencement"とは「始まり」という意味。卒業に"Commencement"という言葉を使うのは「終わりは新しい始まり」ということだろう。スティーブ・ジョブスさんの人生の終わりは、新しい物語の始まりだと信じたい。

~~

Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005
http://www.youtube.com/watch?v=D1R-jKKp3NA

Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=9132783120748987670#

Life lessons: Steve Jobs on Steve Jobs (CNN Business 360)
*スピーチ全文
http://business.blogs.cnn.com/2011/10/06/life-lessons-steve-jobs-on-steve-jobs/

Apple.com
http://www.apple.com/
*Steveさんの画像を保存しようとすると、ファイル名が"t_hero"になっている。"Technology Hero"という意味だろう。

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する