FC2ブログ

(波乗り日記) 鵠沼

IMG_0637.jpg
晴のち曇 波 Setモモ ダンパー気味 フェイスB 風 ほぼ無風

波乗り復帰戦は、私の原点である鵠沼海岸。

第三京浜。横浜新道を抜けて国道一号線へ。昨年12月に国道1号線原宿交差点(戸塚)の立体交差が完成したが、渋滞は相変わらず。ようやく鵠沼のいつもの駐車場に着いた。結構スペースは空いていた。準備を整え、海へ。

今まであまり気にしなかったこの看板をまじまじと見てみた。
IMG_0635.jpg

海はセット間隔短めの波が連発。なんとか波の合間を縫って沖へ必死にパドリング。「スイム大作戦」の効果が遺憾なく発揮されていると信じよう。ありがとう、仙台市体育館。

波にまとまりはあまりない。しかもどんどんサイズダウンしていった。けれど、久々の波乗りはやはり気持ちいい。波乗りができるだけで幸せだ。波がどうのこうのと言うのは二の次。波乗りは私にとっては切り離すことのでいない物だと痛感した。
IMG_0640.jpg

海に上がったあと、辻堂のスーパー銭湯「いこいの湯」へ。しかし、何故か「湯の市」と名前が変わっていた。
IMG_0648.jpg

店員さんに聞くと、経営権が話題の某電力会社系の会社から別の会社へ移ったとのこと。おかげでせっかく昨年ゲットしたソフトドリンク無料券がパーになってしまった。。。しかし、入湯料は以前に比べて安くなった。これからもよろしくです。

~~
今までなら、「いこいの湯」の風呂の中で、今日の鵠沼の波の小ささに文句を言っていたと思う。この日はただただ、感謝の気持ちでいっぱいだった。

車が動く。信号機がちゃんと点灯する。お風呂に入れる。そして、何より波乗りができる。
当たり前の事が当たり前であること。それは、本当に素晴らしいことだと思い知りました。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する