FC2ブログ

(旅日記) 車窓から

東北新幹線はやて号はゆっくりと東京駅を離れた。私が子供のころ、東北新幹線はまだ大宮と盛岡間しか開通していなかった。東京駅から上野駅までは山手線か京浜東北線で、上野から大宮までは「新幹線リレー号」という列車が走っていた。それが今では東海道新幹線と並んで東京駅から出発するので、実に便利になった。

前にも触れたが東京ー神田間は現在、東海道線と東北・高崎・常磐線を直通させる工事が進んでいる。その上野の手前で地下に入り、ほどなく上野の停車。その後、再び地上に出ると、赤羽付近から埼京線と併走して大宮へ向かう。毎度同じことを思うのだが、新幹線はこの区間をたらたらと走る。沿線の騒音対策のためだそうだが、なんとかならんのか。ほどなく大宮に到着。大宮を過ぎると「本気走り」が始まる。はやて号は大宮を出ると仙台まで停車しない。しかし、ここで寝てはいけない。寝過ごすと盛岡まで行ってまう。

宇都宮を過ぎると、だんだん緑が多くなってくる。新白河付近では雪景色だった。私の母方の祖先は旧白河藩(現福島県白河市)、父方は旧庄内藩(現山形県鶴岡市・酒田市付近)の出身なので、私は東北地方が大好きな由縁かもしれない。そしてはやて号は郡山駅を高速で通過する。

テーマ : 邦楽 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する