(デジタル) iPad 2発進!

米Apple社は2日、新型のiPad 2を発表した。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1103/03/news099.html

日本では今月25日に発売される予定だ。現行のiPadと同じくWi-Fi版と3G+Wi-Fi版があり、メモリも16G、32G、64Gの3シリーズになっている。価格も初代とほぼ同じ。この発表を受けて、初代のiPadは価格が安くなった。

カラーはホワイトとブラックの2色が用意され、よりおしゃれに。また、重いと評判だった初代iPad(重さWi-Fi版で680g、Wi-Fi+3G版730g)に比べかなり薄く、軽くなった。iPad 2はWi-Fi版が601g、Wi-Fi+3G版で613gとなっている。だが、まだ片手で操作するのは重いだろう。

iPhone 4と同じくカメラも内蔵され、"FaceTime"が使える。また、iPad/iPod Touch iPhone用管理ソフト「iTunes」も最新版10.2がリリースされ、さらにOSもiOS4.3がまもなくリリースされる予定だ。2年前、iPod Touch ユーザーがiOS3.0を1200円で買わされたのは一体何だったのだろうか・・・

詳細はiTmediaの記事をご参照していただきたいが、タブレット市場はGooogleがAndroidのタブレット用OS "Android 3.0 (Honeycomb)"を発表、Motorola、Sumsung、LG等が対応端末を出すことを計画している。しかし、ノートパソコンとスマートフォンのちょうど間に位置するタブレットは、どうも日本ではイマイチ普及していないように思える。

昨年5月にiPadの発売が発表された後にすぐさまiPhone4の発売が発表され、一気に話題が取られてしまった。今年もまた6月にiPhone 5の発売が予想されている。どうしてもiPadよりもiPhoneの方が人気がある。

昨年も記事に書いたが、日本では電子書籍は流行らないだろう。今、巷で話題になっている「自炊」(自分で書籍・雑誌をスキャナーで読み込んで、電子データ化すること)も一時の流行で終わるだろう。PanasonicやSONYは、テレビとの連携を考えているようだ。AppleによるiPad2を使った斬新なアイデアを期待したい。

テーマ : iPad - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する