FC2ブログ

(旅ニュース) 羽田から世界へ(2) ANA編

全日空も羽田からの国際線運行計画を発表した。新規路線は5路線。機材の新しさが売りと言えそうだ。JALと被らない新規路線はロサンゼルス線だ。サンデイエゴやラスベガス等への観光に便利だろう。

ANA 羽田から新たに国際定期便5路線開設を決定~10月31日(日)よりアメリカ・東南アジアへ、ANAの翼が広がります~
https://www.ana.co.jp/pr/10-0406/index10-084.html

(米国線)
羽田=ロサンゼルス線
NH1005 羽田 0:05 → ロサンゼルス 17:55
NH1006 ロサンゼルス 0:55 → 羽田 5:00
*使用機材 B777-200ER

羽田=ホノルル線
NH1062 羽田   0:30 → ホノルル 12:40
NH1061 ホノルル 18:15 → 羽田 22:30(翌日)
*使用機材 B767-300ER

(アジア線)
羽田=シンガポール線
NH151 羽田 23:30 → シンガポール 6:20 (翌日)
NH152 シンガポール 22:00 → 羽田 6:00(翌日)
*使用機材 B767-300ER

羽田=バンコク線
NH173 羽田 0:30 → バンコク 6:00
NH174 バンコク 22:40 → 羽田 6:30(翌日)
*使用機材 B767-300ER

羽田=台北(松山)線
*ダイや未定

その他、ソウル線の増便、香港線の昼間便への移動が行われる。

JAL、ANAとも共通して言えるが、新しい羽田発着の便は、過酷な時間帯に移動しなければならない便が多いということだ。ほとんどがオーバーナイトフライトになってしまう。飛行機のエコノミー席で寝れる人を除いて、私のように飛行機で一睡もできない人には、あまりお勧めできない路線が多い印象を受けた。

以前記事にしたが、例えばシンガポールへ行くならシンガポール航空の方がお勧めだ。

テーマ : 飛行機(航空機) - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する