FC2ブログ

(旅日記) 2つのバンク-バー

IMG_5015_20100529000400.jpg

翌朝。ホテルからシャトルバスでSFOへ向かった。ここからJAL1便→成田エクスプレス→JR南武線と乗りついで、JR登戸駅を目指します。そうか!サンフランシスコから登戸まで2回乗り換えるだけでいいんだ。

空港ではサンフランシスコ名物の「ギラデリチョコレート」を買っていく。既に「白い恋人」は現地の友人にあげてしまったので、日本のみんなにはこれで我慢してもらおう
IMG_5121.jpg

日本航空栄光の「1」便は、サンフランシスコ発成田行きである。この成田ーサンフランシスコ線は、10月から羽田ーサンフランシスコ線へリプレイスされることになっている。JALの今後を担う基幹路線だ。
IMG_5122.jpg

ほどなく離陸。JALの機内で、JALの今後について考えてみた。
IMG_5009.jpg

離陸してまもなく、カナダのバンクーバー沖を通過する。
IMG_5124.jpg

この「バンクーバー」という街、同じ街の名前がアメリカのワシントン州にもある。Westfield のショッピングセンターもあるようだ。

City of Vancouver, Washington
http://www.cityofvancouver.us/default.asp?menuid=10460

Westfield Shopping Centre Vancouver
http://westfield.com/vancouver/

アメリカのバンクーバーは、野球のイチロー選手の本拠地シアトル市の南にある。
http://www.cityofvancouver.us/map.asp?mapID=15819

一方、カナダのバンクーバーは、シアトル市の北にある。
http://vancouver.ca/

~~

以前アメリカを旅していた時に「地球の歩き方」で面白い話を読んだ。日本人の男の子が成田からシアトル空港に着いた。その後、街のバスセンターから長距離バスに乗ろうとした。行き先は「Vancouver」と書いてあったバスに乗ったら、国境を越えることなくバンクバーの街に着いた。バスの運ちゃんに「入国審査はどこですればいいんですか?」と聞いたら、"Here is US's Vancouver"と笑われたそうだ。

私の旅は必ず「地球の歩き方」をお供に連れて行く。最近の「地球の歩き方」は、今はお父さん世代になった方々にはちょっと物足りないかもしれない。カラー写真が多くなり、旅のハプニングや、人と人の触れ合いを描いた「コラム」のコーナーが少ないからだ。'80~'90年代はじめの「地球の歩き方」には、そんな話がいっぱい載っていた。

だが、今も昔も変わらないものがある。「はじめに」の文章である。

「広いアメリカ」を実感するには、地平線が見える大地を突っ走るしかない。「面白いUSA」を体験したければ、イベントに自ら足を運ばなければならない。本当のアメリカを知るには、自分で北米大陸を歩いてみることだ。
(引用)「地球の歩き方02'~03'アメリカ編」 地球の歩き方編集室

どんなにiPhoneやGoogle Street Viewが発達しても、この言葉に惹かれて、多くの旅人がこの大地を旅するだろう。多くの発見と出会いがあることを祈っている。

テーマ : アメリカ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する