(波乗り日記) 大東への道~圏央道と長生グリーンライン~

私が住む川崎市登戸から千葉県の大東海岸までは、主に2つのルートがある。

① 登戸ー(府中街道)ー新丸子ー(中原街道)ー荏原ランプー(首都高2号目黒線・C1中央環状)ー浜崎橋JTC-(11号台場・湾岸線・東関東道)ー宮野木JTC-(京葉道路)ー千葉北JTCー(千葉東金道路)ー東金IC-(東金九十九里道路ー九十九里有料道路(波乗り道路))ー県道ー大東海岸

② 登戸ー(多摩沿線道路)ー浮島IC-(東京湾アクアライン・アクア連絡道・圏央道)ー木更津東IC-(国道410号・409号)ー茂原市ー(国道128号)ー大東海岸

①は距離が長いが高速道路区間がほとんなので、結構早い。但し川崎市内や東京都内、京葉道路の貝塚付近が渋滞する。走行距離は約130キロ、、料金は首都高700円、東関東道・京葉・千葉東金が2100円(ETC割引は深夜割引しかない)、有料道路が200円と410円で、合計3410円、時間は約2時間30分である(渋滞除く)。

一方、②は木更津東ICまでは早いが、そこから山道を抜けなければならず、茂原市内と国道128号がかなり渋滞するので時間がかかる。料金はアクアラインが3000円(ETC割引で2320円、通勤割引で1500円)、連絡道と圏央道が600円(ETC通勤割引で300円)で、合計3600円(ETC割引で1800円)、走行距離は約100キロ、時間は3時間弱(渋滞除く)である。
http://sj.driveplaza.com/index/pdf/aqua_01.pdf
http://sj.driveplaza.com/index/pdf/handbill_07.pdf
*注 ETC割引は社会実験です。終了時期はNEXCO東日本にご確認ください。

今回、私は帰りに裏道を使ってみた。大東から国道128を走り、一宮市街で左折、上市場を左折、上之郷を右折、長南町方面へ走り、セブンイレブン長南小沢店でお休みして、長南交差点で国道409号に合流した。道は整備されている。あとは上記②と逆の行き方で川崎まで帰った。時間は2時間50分だった(休憩時間を除く)。

この②のルート、来年秋には革命的な変化が起こる。それは圏央道が茂原北ICまで延伸し、茂原長南ICから上総一ノ宮方面へ接続する茂原一宮道路(長生グリーンライン)が開通予定だからだ。
http://www.e-nexco.co.jp/open_schedule/kanto/
http://www.chiba-dourokousha.or.jp/05.html

これが完成すると、川崎浮島ICからアクアラインを経由して茂原長南ICへ、そこから自動車線用意道路の長生グリーンラインに乗って茂原市の三ヶ谷まで一気に直行できるようになる。http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.368955&lon=140.25695&sc

あくまで予想だが、圏央道・長生GL開通後は川崎市登戸から大東まで2時間ちょっとまで短縮されるだろう。川崎市街が渋滞しなければ、2時間を切るかもしれない。

~~

なお茂原市は、タレントのゆうこりんこと小倉優子さんの出身地。私と友人は「コリン星」と呼んでいる。圏央道の延伸をゆうこりんも喜んでいるかも。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する