(波乗り日記) 千倉と海底ケーブルの話

和田浦から車で15分ほど、千倉Pへ到着。ダメだ~。幾分ましだけど、波数が多くてフェイスも悪い。平砂浦へさらに移動します。

この日の千倉の沖には見慣れぬ船が。おそらくこれは海底ケーブルの敷設船だと直感で思った。この千倉には日本と世界を繋ぐ重要な通信施設がある。それがKDDI千倉海底線中継所。ここから台湾や中国やシンガポール等のアジア諸国を結ぶAsia Pacific Cable Network 2, "APCN2"という海底ケーブルと、アメリカのロサンゼルスまで結ぶ"Unity"という海底ケーブルが繋がっている。
P1070275_20091102003944.jpg

IMG_2373.jpg

KDDIに聞きました。インターネットの「元栓」ってどこ?
http://www.aerovision.jp/articles/kddi02.html

偶然だが、この日は海底ケーブルの陸揚げ記念セレモニーが千倉海岸で開催されたようだ。DWDM技術が確立したか。7.68Tbpsとはすごい。

KDDIやGoogleなど出資の日米間海底ケーブル「Unity」が陸揚げ,2010年春に運用開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091101/339898/

日本~米国間光海底ケーブルネットワーク「Unity」の共同建設協定締結について〈参考〉
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0226/sanko.html


サーファーの皆さんは、海底ケーブルを引っ掛けないように注意しましょう。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

コメント

不意に踏んづけて断然させないように注意しましょう。
世界中のオンラインゲーマーが泣きますよ。

Re: タイトルなし

十分気をつけたいと思います。日米関係に影響を与えてしまいますから。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する