(音楽) "Pour Que Tu M'aimes Encore" (Celine Dion)

世界的に有名なセリーヌディオンさんは、カナダのケベック州の出身である。カナダはオーストラリアと同じく英連邦(Commonwealth)の一翼を成す国だが、ケベック州だけは他の州とは異なる特別な土地として有名だ。これはフランスからの入植者が多かったことに由来し、現在でも州の第一公用語はフランス語である。案内板や交通標識にもフランス語の方が英語よりも大きく書かれていることが多い。過去何回も、カナダから独立の是非を問う州民投票が行われている。

そのケベック州出身のセリーヌディオンさんは、15歳くらいまで英語が得意ではなかったそうだ。その後必死に勉強し、映画"Titanic"の主題歌"My heart will go on"をはじめ、世界中の名曲を生み出している。

1995年に発売された「フレンチ・アルバム」の第1番目に収録されているのが、"Pour Que Tu M'aimes Encore"(邦題「愛をふたたび」)。このメロデイの心地よさは、歌詞の意味がまったく分からなくてもとても印象的だった。そしていつかフランスへ行くことがあれば、この曲を絶対に持っていこうと決めていた。

グルノーブルの街角で聴く"Pour Que Tu M'aimes Encore"は、とても心地よかった。


TouTube "Pour Que Tu M'aimes Encore"
http://www.youtube.com/watch?v=Qdjt0mWWH_M&feature=PlayList&p=B60A321DF3C578F1&index=0&playnext=1

"The French Album"
http://www.amazon.com/French-Album-Celine-Dion/dp/B000002B44

"Celine Dion" Official Website
http://www.celinedion.com/

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する