(季節) 等々力プール

IMG_1390.jpg

東急・JR武蔵小杉駅から多摩川方面へ自転車で約10分、クルマなら府中街道を走って5分ほどで等々力緑地公園に到着する。Jリーグの競合、フロンターレ川崎の本拠地のある等々力競技場のある大きな公園だ。多摩川の対岸の東京にも「等々力渓谷」や東急大井町線の「等々力駅」が存在するが、これは江戸時代に川を隔てていても同じ村だったことに由来する。
IMG_1388.jpg

今は登戸近くに住んでいるが、元々はJR南武線武蔵中原駅、武蔵小杉駅、東急東横線の元住吉駅の丁度中間地点で育った。子供の頃からよくこの等々力プールに通っていた。

ここに来るのは3年ぶり。いつもはスポーツクラブで泳いで体を鍛えているが、やはり夏の屋外で泳ぐのは格別気持ちがいい。一日300円というのも驚異的な安さである。大人エリアの端は一方通行のコースが2つあるので、快適に往復できる。遠慮なく1000m泳いでみた。

プールの帰りは、必ず「ことりどう」という駄菓子屋さんに立ち寄ることにしている。ここのおじちゃんとおばちゃんは優しくて大好きである。どうも私はこういうお店に惹かれてたまらない。欠かせないのは「うまい棒」の「サラダやさい味」(緑色)である。やっぱこれっしょ。

IMG_1393.jpg


懐かしい竹とんぼを買って、公園に戻って飛ばしてみた。
初秋の訪れを告げる風に乗って、空へ向かって飛んでいった。

テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する