(旅日記) 葉山へ

この日は、毎年恒例の葉山海水浴大会の開催日である。

JR南武線鹿島田駅で電車を降り、5分ほど離れたJR横須賀線新川崎駅まで歩く。この鹿島田駅から続く古ぼけた商店街を歩くのが私は好きである。だが、この恒例行事も今年限りだ。JR東日本は、横須賀線の武蔵小杉新駅の設置工事中である。9月5日、12日の2日間には電車を止めて工事が行われる予定だ。
http://www.jreast.co.jp/suspend/index.html

横須賀線の武蔵小杉駅が完成したら、もうここを歩くことはないかもしれない。一抹の寂しさを感じるが、これも時の流れだろう。新川崎駅から逗子駅まで、横須賀線のグリーン車で移動。プチ贅沢もいいもんだ。逗子駅に着くと、去年まであったドトールコーヒーがベックスコーヒーに変わっていた。

IMG_1205.jpg

この逗子は、昨年ブレイクしたキマグレンの故郷。キマグレンのお二人が運営するライブハウス&海の家「音霊STUDIO」は今年で5周年を迎える。 去年、8月31日のライブのチケット取れなかったんだよなー。都内の金券ショップを回っても売ってなかった。しかし友人曰く、海岸まで行けばライブハウスの外まで音は聞こえたそうだ。
http://www.otodama-beach.com/

このキマグレンと、JR逗子駅と私が最も好きな葉山町の一色海岸まで結ぶ京急バスがコラボして、「キマグレン×KEIKYU」のラッピングバスが走っている。降車ベルを押すと「LIFE」のメロデイーが流れ、その後2人の声でアナウンスが流れる仕組みになっている。バスの後方には2人のサインが書かれていた。神奈川新聞のニュースで知っていたが、ラッキーなことに我々はこのラッピングバスに乗ることができた。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjun0906521/

IMG_1207.jpg
IMG_1208.jpg
IMG_1209.jpg

キマグレンバスは、真夏の葉山へ向かいます。

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する