スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(物語) 振り子の物語

鉄拳さんは、風刺画を紙芝居のような手法で笑いを取るお笑い芸人である。これまで多くの番組でその芸を披露してきた。

今年あるテレビ局で、アニメのように複数枚の絵を使ってパラパラ漫画の出来栄えを競うという深夜番組が放送された。鉄拳さんは、ある二人の夫婦の半生を描いた作品を描いた。「振り子」と題されたその作品のBGMには、イギリスの世界的なバンドMUSE(ミューズ)の"Exogenesis:Symphony Part 3"(エクソジェネシス、交響曲第3部)という曲が選ばれた。ロックバンドの曲とは思えないその曲は、「振り子」が織り成す情景によく合っていた。

番組終了後、「振り子」は瞬く間に話題となった。YouTubeにアップロードされ、日本だけではなく世界中で視聴された。すると、その動画はMUSE本人たちにも知れ、公式にミュージックビデオとして採用されることが決まった。

鉄拳さんは、テレビ番組用に3分に編集されたパラパラ漫画を作成していた。しかし、オリジナルの"Exogenesis:Symphony Part 3"は4分36秒である。そこで鉄拳さんは新たに追加で描き下ろし、1620コマからなる完全版を作成した。

~~

「振り子」の物語は、大きな古時計の振り子が揺れ出すシーンから始まる。その振り子は、ある夫婦の出会いから様々な思い出の情景を映し出していく。卒業、就職、結婚、出産、成長、葛藤、病、介護、そして・・・旅立ち。決して裕福とは言えないが、誠実に生きる二人が織り成す物語は見る者の心を打つ。どこにでもいそうな二人。どこにでもありそうな物語。だからこそ共感するのだと思う。

~~

10月31日から世界59ヶ国のMUSEのホームページと、Apple社のiTinues Storeから配信が開始された。そのiTunes Storeでは、配信開始からわずか10時間でミュージックビデオチャートで1位を獲得したという。この知らせを聞いたMUSEは、「振り子」の配信の収益を東日本大震災の復興支援に寄付することにした。

素晴らしい作品と出会えたことに感謝したい。

MUSE公式サイト Exogenesis Symphony Part 3 Tekken Video Now On iTunes
http://muse.mu/news,exogenesis-symphony-part-3-tekken-video-now-on-itunes_1455.htm?f=home

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/music-video/id572734522
スポンサーサイト

テーマ : ちょっといい話 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。