スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(旅日記) 現地通貨をどうやって手に入れるか?

外貨を手に入れる代表的な方法は以下のとおり。

① シテイバンクの円普通口座を作り、日本のシテイバンクのATMで入金し、現地の「Cirrus」マークが付いたATMで下ろす(シテイバンクのATMでなくてもいい)。現地の通貨が下ろせる。なお世界の代表的な空港には必ず24時間稼動のATMが設置されている。

② シテイバンクの「e-Saving」口座を作る。あとは①と同じ。

③ ATMでクレジットカードを使って下ろす。

④ トラベラーズチェックを作る

⑤ 日本で円を両替する

⑥ 現地で両替する

これまでの経験から、①か②と③を併用し、2万円ほど日本円を持っていくのがお勧め。実際に使ってみたところ、フランス、オーストラリアと中国の上海では上記①②③の方法で問題なく下ろせた。

(CITIBANKの円普通口座)
最近、シテイバンクの日本円普通口座は、邦銀と同じく1000万円まで預金保護機構の保護を受けられるようになった(外貨口座は対象外)。
http://www.citibank.co.jp/JPGCB/NPA/acq/rates/yen_deposit_rate.do

月平均100万円を預金できる余力がある方は、この方法がよいと思います。日本円で預金して現地で現地通貨で下ろせる(手数料は210円)。シテイバンクは邦銀よりもレートが良いし、支店も世界中にいっぱいある。支店にあるATMでは問題なく下ろせる。
http://www.citibank.co.jp/ja/index.html

(CITIBANKの"e-Saving")
一方、メインバンクが邦銀の方、100万円預金しておくのはつらいという方には、同じくシテイバンクの「e-Saving」がお勧め。10年前は「ワールドキャッシュ」というほぼ同等のサービスがあったが、有効期間が2年間で、2年毎に作り変えなければいけないというデメリットがあった。

「e-Saving」には有効期間がない。但し、シテイバンク店舗で作ることはできず、インターネットでしか申請できない。さらにFAXか電子メールで身分証明書を送付し、本人確認郵便でカードを受け取る必要がある。ここまでで7~10日くらいかかる。さらにカード受領後30日以内に、印鑑かサインをシテイバンクに送付しなければならない。手間はかかるが、一度作ってしまえば後はラクだ。現地での手数料はワールドキャッシュ時代と同じく引き出し1回あたり210円。
http://www.citibank.co.jp/ja/deposits_investments/esavings/products/accountopen.html

(クレジットカード)
海外でクレジットカードは信用の証明書の意味をなす。日本だと嫌う人が多いが、海外へ行く際には最低1枚は必要だ。海外旅行保険が自動付帯するカードもあるので、よく検討したい。

クレジットカードを使った現金の引き出しには裏技がある。カードの裏に「PLUS」のマークが付いたカードを使い、現地のATMでお金を下ろすときに「CREDIT」ではなく「SAVING」を選択する。この方法だと少しレートが良くなると言われている。

(トラベラーズチェック)
トラベラーズチェックは、バックパッカー等で長旅をする人に向いている。レートもいいし、失くしても再発行できる。但し、ビジネスで出張する方は敢えて作らなくてもいいだろう。

(現金で現金に両替)
日本で円を両替する方法はあまりお勧めできない。レートが悪いし、大金を現金で持ち歩くのは危険だ。どうしても、という方は大黒屋等のチケット屋がお勧め。米ドル等、扱う通貨は限定されるが、市中の銀行よりはレートがいい。
http://gaika.e-daikoku.com/

現地で円を現地通貨に両替するのは最後の手段。もっとも、クレジットカードをメインで買い物をする方はこれでもいいかもしれない。

(海外ATMシミュレーション)
三井住友VISAカードのHPにシミュレーションがあるので、初めての方には役立つと思う。

①カードを入れる、またはスワイプする(上から下へカードをスライドさせて読み込ませること。日本に はない方法)
②暗証番号(Personal Identification Number, PIN)を入力
③引き出し(Withdraw/Withdrawal)を入力
④PLUSの人は「SAVING」、その他の人は「CREDIT」を選択
⑤50、100、200、300等、あらかじめまとまった額でよければそれらを選択、任意で選びたければ「Other」を選択し、希望額を打ち込む
⑥シミュレーターにはないが、領収書(Receipt)をもらうか(Yes)、いらない(No)かを聞かれる。Yesにしておこう
⑦「がちゃがちゃ」と音がすれば成功。現金が出てくる。なお、8分の1くらいの確立で「No Transaction」(取扱不能)というATMに出くわす。この場合、めげずに別のATMで再チャレンジしましょう。  
http://www.visa-e-mailclub.com/cu/ATMflash.html


ちなみにこの稿の筆者は、シティバンクとはまったく関係ない。むしろ、みずほ銀行の方が好きである。だが、困ったことに海外の支店へ行ってもお金は下ろすことはできない。かつて、ニューヨークとシンガポールへ行った時、旧富士銀行の支店へお金を下ろしに行ったことがあるが、行員さんに「当店ではお金は下ろせません。外のATMで下ろしてください」と言われてしまった。店内にATMすらないのだ。シティバンクでは、オーストラリアだろうがアメリカだろうがシンガポールだろうが、どこでも当たり前のようにATMが設置してあるのと対照的である。状況は再編が進んでみずほ銀行となった今でも変わらない。

日本は色々なところで「鎖国」「ガラパゴス」と言われているが、金融の世界も例外ではない。現政権の郵政事業の見直しも結構だが、少子高齢化が進み日本経済が縮小化していく中で、国際競争力を強化することは絶対に必要だ。シテイバンクのように、邦銀のキャッシュカードで海外の邦銀の支店やATMで、シテイバンクに負けない為替レートで、現地通貨をごく普通に下ろせるようになることが、その一つのバロメータになるだろう。


VISA 海外旅行カード得活用術
http://www.visa-e-mailclub.com/cu/travel_journal-case1.html

(PS)
上記とは逆に、海外からのお客様や友人が日本に来た場合、クレジットカードの規格が異なるので日本のお店やATMでは使用できない場合がある。この場合、日本のCITIBANKかセブンイレブンのセブン銀行のATMならばお金を下ろせるはずだ(ブランドはVISAかMASTER)。こうしたセブン&アイグループの姿勢は素晴らしいと思う。

セブン銀行ATMでの海外発行VISAカードによる、キャッシュサービス取扱における提携について~海外VISAカード会員の利便性を向上~
https://www.smbc-card.com/mem/company/news/news0000449.jsp
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

(音楽) "Pour Que Tu M'aimes Encore" (Celine Dion)

世界的に有名なセリーヌディオンさんは、カナダのケベック州の出身である。カナダはオーストラリアと同じく英連邦(Commonwealth)の一翼を成す国だが、ケベック州だけは他の州とは異なる特別な土地として有名だ。これはフランスからの入植者が多かったことに由来し、現在でも州の第一公用語はフランス語である。案内板や交通標識にもフランス語の方が英語よりも大きく書かれていることが多い。過去何回も、カナダから独立の是非を問う州民投票が行われている。

そのケベック州出身のセリーヌディオンさんは、15歳くらいまで英語が得意ではなかったそうだ。その後必死に勉強し、映画"Titanic"の主題歌"My heart will go on"をはじめ、世界中の名曲を生み出している。

1995年に発売された「フレンチ・アルバム」の第1番目に収録されているのが、"Pour Que Tu M'aimes Encore"(邦題「愛をふたたび」)。このメロデイの心地よさは、歌詞の意味がまったく分からなくてもとても印象的だった。そしていつかフランスへ行くことがあれば、この曲を絶対に持っていこうと決めていた。

グルノーブルの街角で聴く"Pour Que Tu M'aimes Encore"は、とても心地よかった。


TouTube "Pour Que Tu M'aimes Encore"
http://www.youtube.com/watch?v=Qdjt0mWWH_M&feature=PlayList&p=B60A321DF3C578F1&index=0&playnext=1

"The French Album"
http://www.amazon.com/French-Album-Celine-Dion/dp/B000002B44

"Celine Dion" Official Website
http://www.celinedion.com/

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

(旅日記) グルノーブル(Grenoble)

NEC_0018_20090923001436.jpg

グルノーブル(Grenoble)はローヌ・アルプ地方の中心地で、アルプス山脈の麓に位置する。40年前、この街で冬季オリンピックが開かれた。その記録をおさめた映画「白い恋人達」は、北海道の銘菓「白い恋人」の名前の由来である。

街を散歩してみた。今まで行ったことのあるワシントンDCやシンガポール、ブリスベンやシドニーにも古い欧州の建物が残っているが、この街ほど中世の面影を残す街を見たことがない。
NEC_0071.jpg

心配だった英語については、やはり街行く人にはあまり通じない。だがそれでも親切な人が多かった。心があれば、何とか身振り手振りで通じるものだ。肝心なところでは英語を使える人が必ずいるので、特に問題はなかった。

そこは、アルプスの風が吹きぬける素敵な街。まるで中世の頃に迷い込んだ感じがしました。

NEC_0073.jpg
NEC_0080.jpg
NEC_0017_20090923001436.jpg

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

(旅日記) シャルル・ドゴール空港

NEC_0011_20090922235233.jpg
初めて降り立つ欧州の大地。その第一感想は「懐かしい!」の一言。シドニー空港と雰囲気そっくり。ちっとも初めて来た感じがしなかった。ただ案内板の表記はフランス語だが。

とりあえずお金を下ろそう。初めて見るユーロに感動空港にはやたら"RELAY"というニュースエージェンシー(売店のこと)がある。この点もシドニーと芸風がそっくり。
NEC_0006_20090922235233.jpg


フランスでもエレベーターのことを「Lift」と呼ぶようだ。日本でいう1階は0階(オーストラリア・イギリスではGround Floor/Level)。新たな発見をしつつ3時間待って、リヨン行のエールフランス機に乗り込む。残念ながら、今回はパリの中心街には行かない。凱旋門とセーヌ川を見るのはしばらくお預けです。NEC_0008_20090922235233.jpg

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

(旅日記) 成田空港

IMG_0653_20090922234451.jpg
品川から乗った成田エクスプレスは、定刻に空港第二ビル駅に着いた。成田空港は第一ターミナルと第二ターミナルに分かれている。オーストラリア留学時代に毎回使っていたシンガポール航空は、第一ターミナルに発着する。一方、今回パリまで乗るJALは第二ターミナルに発着する。

欧州へのJAL便は、イギリスのヒースロー空港、ドイツのフランクフルト空港、オランダのアムステルダム空港そしてフランスのシャルルドーゴール空港行きが毎日飛んでいる。イタリアのローマ空港とミラノ空港へは週数便なので注意が必要だ。但し、最近のJALの経営不振により、イタリア線の廃止が検討されているようだ。イタリアのアリタリア航空も経営危機に瀕して、KLM・エールフランス陣営の傘下に入った。世界的に再編が進むだろう。

成田空港はいつ来ても素敵だ。羽田空港がせわしなく喧騒に包まれているのに対し、成田空港は国際空港らしく落ち着いた雰囲気が漂っている。

成田からフランスのパリ・シャルルドゴール空港まで12時間のフライト。人生で最も西へ行きます。

(波乗り日記) 平砂浦

NEC_0004_20090920220812.jpg

快晴 気温28度 波 コシ~set肩  風オンショア

波乗り前の日の夜、この稿の筆者は入念な波チェックを行う。「湘南今日の波」「ビーチコーミング(BCM)サーフパトロール」に日本気象協会のHPなど。日本気象協会のHPは天気概況が書かれているのが役立つ。これらの情報っを元に、これまでの経験と勘で最終的にどこへ行くかを判断している。
http://tenki.jp/forecast/city-69.html?selected=tenki&date=0

この日は台風が南海上で発生し、うねりが千葉の最南端・平砂浦(へいさうら)に入ってきているとの波情報。千倉はダンパーが厳しいとのこと。久々に平砂浦へ向かった。ここは典型的なビーチブレイク。台風のうねりが入ってくるときは東京圏では静岡の御前崎に続いて反応すると言われている。

NEC_0001_20090920220804.jpg

ファミリーパークに車を止め、防砂林を進んでいく。この防砂林には蜂がよくいるので気をつけて進む(やっぱりいた)。波はきれいにブレイクしていた。フェイスはきれいで、乗りやすそう。

実際に海に入っていると、少しずつ波のサイズが上がってきているのがよく分かる。最初からガンガン乗ってみた。快心のロングライデイングは3本くらいだったけど、ターンもきれいに決まりいい感じ。もう少し乗れたらよかったけど、これで満足としましょう。

夕暮れ時はかなり涼しくなってきた。初秋の夕日が綺麗でした。
NEC_0007_20090920220823.jpg

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

(波乗り日記) 千倉

IMG_2010.jpg

雨のち曇り 気温26度 波 ダンパー気味のヒザ~コシ 風 サイド

いつもの通りアクアラインから館山道を通って千倉へ向かう。途中から雨が振ってきて、千倉に着く頃には大雨になってしまった。少し車の中で雨宿り。40分ほど待ったら雨は嘘のようにやんだ。

雨上がりの海は波が大幅にサイズダウン。最初の方はそれなりに乗ったけど、ワンアクションがやっと。少し物足りない一日でした。

IMG_2008.jpg

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

(街) 変わる渋谷

2012年、渋谷が大きく変化する。どちらかと言うと地味な東口。かつてここにあった東急文化会館の跡地に地上34階、地下4階の巨大ビルが完成する。

このビルの低層部には東急百貨店が、中層部にはミュージカルを主とした劇場、エキシビションホールなどの3つの文化施設が入り、さらに高層部には企業のオフィスが入ることになっている。このビルから空中自由通路(アーバンコア)を新たに建設し、宮益坂方面からハチ公口・南口方面を一気につながる。現在の東横線渋谷駅と東急百貨店東横店は大規模な改良工事が行われ、その面影はなくなるようだ。

2013年には東横線が明治通りの下に移動し、地下鉄副都心線と乗り入れを開始する。
渋谷といえばハチ公口前のスクランブル交差点や「109」が代名詞になっているが、この空中通路の完成によって東西の人の流れが活発になるだろう。

テーマ : 渋谷 - ジャンル : 地域情報

(音楽) プラネタリウム (大塚愛)

夜空を焦がす花火の残像を思い出しながら、夏の終わりに聞きたい。
大塚愛「プラネタリウム」


プラネタリウムPV
http://musicmovie.blog48.fc2.com/blog-entry-211.html

プラネタリウム歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B11195

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

(季節) 川崎市制記念花火大会

IMG_1986.jpg

毎年恒例の川崎花火大会。今年はいつもより一週間遅くなってしまい、金沢八景の「金沢まつり花火大会」と重なってしまった。しくしく。

そもそも「男だらけの花火大会」として華々しいスタートを切ったこの企画。年を重ねるごとに参加者が増える傾向にある。私はシート係なので多めに準備しておかねばならない。かれこれ20年間くらい、ほぼ毎年見ている。

(花火大会便利グッズ)
・レジャーシート(ダイソーの青いやつで、白いストッパーを打てるタイプがお勧め・多めに用意)
・ウエットテッシュ
・100円ライター
・蚊取り線香
・虫除けスプレー

(欠かせない主役たち)
・酒
・お菓子
・たこやき

溝の口駅で集合し、二子新地駅で降りる。松島屋で酒を買い、ファミマでお菓子を買う。毎年、繰り返される恒例行事である。さて現地へGO!多摩川沿いに南北に走る「多摩沿線道路」を歩く。この道路はいつもは第三京浜へ向かう時に使うのだが、この日の夕方は通行止めになる。
IMG_1983.jpg


さて、河川敷に到着。この花火大会のいいところは、ゆっくり河川敷にシートを開いて、寝転びながら見れることだ。今年から横浜の山下公園の花火大会が中止になったようだが、あれはいつもひどかった。13時に並んでも木の生えたところしか取れなかった。こちらは17時半過ぎに来ても十分OK。
IMG_1984.jpg


シートを広げ、すぐさま乾杯!30分ほどたって打ち上げ開始。二子橋の向こう(上流方向)は同時開催の「せたがや花火大会」の花火も打ち上がる。一方、川崎大会は丸子橋方面(下流方向)で打ちあがる。あっち見て、こっち見てという作業の繰り返し。だんだん皆さん、川崎方面しか見なくなるんだよね。首痛いし。酒は回るし。
IMG_1986.jpg


夜空に幾つもの大輪の花が咲きました。

テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

(街) 変わる武蔵小杉

渋谷へ東急東横線で13分、横浜へも13分、川崎へ15分、恵比寿へは20分、白金高輪へは25分。どこへ行くにも便利な武蔵小杉が、大変貌を遂げようとしている。

工場や会社は軒並み撤退し、大規模な高層マンションや商業施設が建設されている。図書館、市民館、消防署、ホテル、警察署は全て立て替えられ新しくなった。さらに東横線の駅の上には、歩行者用道路と大きな商業施設ができるようだ。
http://www.musashikosugilife.com/saikaihatsujoho-kosuginanbu.html#c

道路も一体的に整備される。これまで武蔵小杉といえば、綱島街道と南部沿線道路、府中街道が交差しているが、駅前がごちゃごちゃしていて車での送迎が不便だった。これも数本の都市計画道路の整備によって一変する。

横須賀線・湘南新宿ラインの武蔵小杉新駅が来年3月に新設され、唯一不便だった品川・新橋・東京駅へも直通で行けるようになる。さらに東急目黒線は日吉から新横浜へ伸びる予定だ。新幹線のアクセスは万全になる。


武蔵小杉ライフ
http://www.musashikosugilife.com/

テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

(音楽) 少年時代 (井上陽水)

懐かしいあの頃の情景が、甦ります。

少年時代 PV
http://www.youtube.com/watch?v=SqUA_UQsKE4

少年時代 歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36862

テーマ : j-pop - ジャンル : 音楽

(季節) 等々力プール

IMG_1390.jpg

東急・JR武蔵小杉駅から多摩川方面へ自転車で約10分、クルマなら府中街道を走って5分ほどで等々力緑地公園に到着する。Jリーグの競合、フロンターレ川崎の本拠地のある等々力競技場のある大きな公園だ。多摩川の対岸の東京にも「等々力渓谷」や東急大井町線の「等々力駅」が存在するが、これは江戸時代に川を隔てていても同じ村だったことに由来する。
IMG_1388.jpg

今は登戸近くに住んでいるが、元々はJR南武線武蔵中原駅、武蔵小杉駅、東急東横線の元住吉駅の丁度中間地点で育った。子供の頃からよくこの等々力プールに通っていた。

ここに来るのは3年ぶり。いつもはスポーツクラブで泳いで体を鍛えているが、やはり夏の屋外で泳ぐのは格別気持ちがいい。一日300円というのも驚異的な安さである。大人エリアの端は一方通行のコースが2つあるので、快適に往復できる。遠慮なく1000m泳いでみた。

プールの帰りは、必ず「ことりどう」という駄菓子屋さんに立ち寄ることにしている。ここのおじちゃんとおばちゃんは優しくて大好きである。どうも私はこういうお店に惹かれてたまらない。欠かせないのは「うまい棒」の「サラダやさい味」(緑色)である。やっぱこれっしょ。

IMG_1393.jpg


懐かしい竹とんぼを買って、公園に戻って飛ばしてみた。
初秋の訪れを告げる風に乗って、空へ向かって飛んでいった。

テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。