(湯) 湯乃市とOFR48

IMG_3809.jpg

鵠沼海岸から引地川沿いの抜け道を通り、国道1号線の白旗陸橋の下を潜り抜け、湘南ライフタウンへ向かう。JR辻堂駅直結のテラスモール湘南がオープンして以来、辻堂駅周辺の道路が混んで仕方ない。この裏道はとても使える。

湘南ライフタウンにある日帰り入浴施設「湯乃市」は、かつて「いこいの湯」といった。東京電力の子会社が運営していたようで、今は原発の賠償問題で東電は手放し、別の経営者になったようだ。

IMG_3808.jpg

冬の波乗りは、実は海から上がってからが一番しんどい。湘南・南房総は真冬でも水温は14度くらいはあるから、海の中は意外と暖かい。そうはいってもやっぱりお湯ですよ、お湯。鵠沼には銭湯が無いので冬はこの湯乃市によく来る。おすすめは「クレオパトラの炭酸泉」。体がぽかぽかになります。波乗りで冷えた体に最高です。
http://www.yunoichi.com/shonan/bath/soda.html

受付で目に飛び込んできたのは「OFR48」というグループのポスター。なんでも銭湯・スーパー銭湯で働く方々が作ったアイドルグループらしい。
IMG_3812.jpg

IMG_3814.jpg

ホームページにはこう書いてある。

「OFR48は、お風呂業界で働く【 自称48歳まで】 の明るく元気な女性スタッフを全国から募り、2011年11月に結成したアイドルグループです。メンバーは、お風呂屋さんや関連業者で日々の業務を行いながら、お客様の心に温もりを与えてくれる、まさに「会えるアイドル」OFR48の活動は、お風呂業界を盛上げるという目的にとどまらず、近隣のライバル店舗間の交流や、スタッフのモチベーションアップなど様々な効果を発揮しており、テレビ、ラジオ、新聞などにも幅広く取り上げられています。」

OFR48公式ホームページ
http://ofr48.com/

すごいよ、本格的だよ、OFR48。渋谷公会堂でライブまでやったらしい。自称48歳でもアイドルになれるところが微笑ましい。

You Tube オフロナイトニッポンSP_OFR48渋谷公会堂LIVE2_20140103オフロナイトニッポンSP  
http://www.youtube.com/watch?v=iH_GQ4zCNKU&list=UUrCF97AHLDDtRFOeJx9GaXg&feature=c4-overview


実に面白い(by 湯川教授)

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

(湯) いこいの湯

IMG_3326.jpg

国道134号線を鵠沼海岸から茅ヶ崎方面へ走る。通称「サーファー」で右折、辻堂駅近くのスナック「あゆみ」を通過。偶然にもGReeeeNの「歩み」がBGMに流れるという面白い出来事に遭遇。波乗りを始めて今年で14年目、このサーファー通りは通算150回くらい通っているが、このスナックのことは知らなかった。

東海道線を地下道でくぐり、国道1号線を横切って湘南ライフタウンにあるスーパー銭湯「いこいの湯」に向かう。この日はとても暖かくて、お湯につからなくてもいいとも思ったが、どうも行かないと気がすまない。私はお風呂や温泉が大好きである。特に日帰り温泉やスーパー銭湯がたまらない。もし実在したらしずかちゃんもさぞ喜んでくれるであろう。毎年夏には一日3回くらい風呂かシャワーに入るし。

南房総の「里見の湯」に相当するのが辻堂の「いこいの湯」。入場料700円にしてはなかなかいい施設。清潔だし、露天風呂まである。タオルが付いていればもっといいのだが。そこはRESTAや里見の湯に比べて入場料が安いので仕方なかんべか。

「夢ごごちの湯」と「至福の湯」がこの稿の筆者のお気に入り。それぞれ2回は入ります。乳白色の湯で、芯まで温まりました。
IMG_3325.jpg

IMG_3327.jpg

スーパー銭湯「いこいの湯」藤沢店
http://www.for-yu.com/fujisawa/shop/shop.html

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

(湯) 里見の湯

この季節、海で冷えた体を温めるのは日帰り温泉かスーパー銭湯である館山郊外にある「里見の湯」は、お値段も手頃で設備も新しく、種類も充実している。会員ポイントカードもあり、会員料金でさらにおトクになる。
JR館山駅から無料送迎バスもある。

南総城山温泉
http://www.satominoyu.com/

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

(湯) RESTA

久々に池袋のRESTAでのんびりしたい、今日このごろ

http://www.timesspa-resta.jp/

テーマ : 湯巡り♪ - ジャンル : 旅行

(湯) TIMES SPA RESTA (池袋)

鵠沼で波乗りを終えた後、一路車は大都会の池袋へ向かう。池袋のサンシャインで丸井の「サンシャイン・バーゲン」に出陣するためであった。私の服の大部分は、このサンシャインバザールで購入することになっている。

鵠沼から国道134号線を南下して鎌倉高校前、七里ガ浜、由比ガ浜、この夏キマグレンで熱かった逗子海岸を抜け、逗葉新道から横浜横須賀道路へ。ドライブはまだまだ続く。横横の朝比奈JTCから八景島方向へ分岐し、首都高湾岸線に入る。湾岸線をひた走り、横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、羽田空港、お台場を抜ける。さらに葛西からC2中央環状線へ小菅JTCを走り抜け、ようやく池袋に着いた。

この池袋には私のお気に入りの温浴施設、「TIMES SPA RESTA」がある。コイン駐車場大手、TIMESが運営するラクーアみたいな温浴施設だが、あまり知られていないので比較的空いている。丸井のバーゲンの帰りや、春の埼玉・長瀞お花見の帰りに利用している。とにかく丸井のバーゲンは疲れる。そもそも人ごみがあまり好きでないので、どっと疲れる。でもあのプライスが俺を捕らえて離さない!というわけで、帰りにのんびりして帰ることにしているのです。次回は千葉の波乗りの帰りにも利用しようかな?

施設の中は高級感たっぷりで、久米島の深層水を利用したお風呂もある。リラックススペースも充実していて、フルリクライニングシートでのんびりできる。ただ、あまり本気で寝てしまうと90分または5時間の時間制限を越えてしまうのでご注意を。

なお、次回の丸井のバーゲンは2月の第2週だそうだ。

TIMES SPA RESTA
http://www.timesspa-resta.jp/

丸井web channel
http://voi.0101.co.jp/voi/index.jsp

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行