天国の結愛ちゃんへ

えんどコイチ原作の漫画の死神くんに「おばあちゃんの空き地」という作品がある。

その話は、鬼ババと子供達から呼ばれているおばあちゃんが、実は子供が大好きで、子供達のために自分は粗末な小さな家に住み、それ以外の敷地は空き地として子供達に開放している。そのおばあちゃんの名言にこうある。

「子供は遊んでいる時が一番美しい」

みんなで遊べ、仲良く遊べ、とも言う。遊ぶなとは決して言わない。

この痛ましい事件で、結愛ちゃんが書いたノートには「もう遊びません、だから許して下さい」とある。少しでも親に好かれたいからだろう。ノートの最後には「いっしょうけんめいやるぞ 」という決意が書かれている。実に痛々しい。子供がそんなことを約束する必要はまったくない。

小さな子供にとって大事なのは、外で友達と遊ぶことだ。確かに勉強も大事だ。しかし、友達と青空の下で遊ぶことの方が大事だ。そこで社会を学び、成長してゆく。

痛ましい事件を防ぐ手立てはあったはずだ。両親が一番悪いのは疑う余地はない。近所の方々は何度も児童相談所に連絡したという。しかし、児童相談所所は動かなかった。警察などの他部署との連携を嫌う縦割り行政の弊害があったのではないか。

船戸結愛ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。生まれ変わったらうちに生まれておいで。

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

波乗り日記 入田浜 1R


20180430202133f3b.jpeg


今朝の入田浜は、波が凪いでいました。例によって一番左のポイントへ。途中隣の多々戸浜までパドリング、二回ほど乗りました。

南伊豆はやはり素敵です

20180430202222d79.jpeg

季節 虹



夕方の虹が綺麗でした

波乗り日記 入田浜

南伊豆入田浜は初夏の陽気です。

クリスマス KITTE


クリスマスツリー第一弾は丸の内のKITTE。なんか最近はクリスマスよりハロウィンの方が賑やかだけど、クリスマスの方が街が綺麗で好きだな。

KITTEのクリスマスツリーは、青と白が交互に入れ替わります。